沖縄旅行とは夏だけでなく秋から春にかけての時期も楽しめる


沖縄には夏にたくさん観光客がやって来る

テレビCM・旅行雑誌などは夏の沖縄旅行をおすすめしている傾向で、その影響もあって沖縄とは夏にたくさんの観光客がやってきます。そのため人気観光地には人が溢れるほか公共交通機関も混み合いますが、それ以外の季節においてはそういったことは起きません。また、水温の高さによって夏以外もマリンアクティビティを楽しむことができますので混雑する沖縄が嫌な場合は夏以外に旅行してみるのはどうでしょうか。

本島・離島のおすすめビーチ情報

沖縄では春から秋まで海で泳いだりマリンアクティビティを楽しめます。そんな沖縄には素敵なビーチが列挙できないほど存在しますが、1泊2日で沖縄本島を訪れる場合は空港の約7km南に位置する大規模なビーチがおすすめです。こちらのビーチの管理棟にはトイレやシャワーが用意されているのはもちろん、日焼けをしたくない人は屋根付きのあずまやにて海を眺めながら過ごせます。さらに海水浴関連のグッズを販売する売店や飲食店も出店しており至れり尽くせりです。

続いて離島で言うならば、八重山諸島や宮古島よりも本島から近い久米島東部のビーチがおすすめです。こちらは白い砂浜が約2kmに渡って続くロングビーチで、規模が相当大きいため夏でも狭い場所に人が溢れるような事にはなりません。久米島とは夏場だけは本州の一部空港から直行便が運航していますので、どうしても夏に沖縄へ行きたい場合は是非、このビーチを訪れてみてください。

泳がないもののきれいな海をみたい

水着で泳いだりする気はないものの本州では見られない美しい海が見たいという場合は、宮古島に行ってみるのが良いと思います。特に宮古島と伊良部島を結ぶ全長約3.5kmの橋の上では360度エルラルドブルーの海に囲まれている状態を味わえます。

観光名所を訪れる機会が多い沖縄の旅行は、沖縄本島中部や北部に行く時はレンタカーを使うと利便性が向上します。往復航空券・ホテル・レンタカーがセットになったプランは、リーズナブルな価格で使う事が出来ます。